多くの大学生が、1年前何をしていたか覚えていないという事実

この記事は4分で読めます

スクリーンショット 2016-02-26 1.48.03

どうもこんにちは!たけです。

僕はビジネスを始めてから、はや2年以上が経ちました。

 

本当に時の流れは早いです。

しかしながら、ビジネスを始めてからこの2年間、

めちゃくちゃ濃い体験ばかりでした。

 

2年経った今でも、2年前のあの時何していたか、

非常に鮮明に思い出すことができます。

 

始めてブログを作って、30円の収益が出た時、

一気に収益が伸びた時、

Twitterのアカウントが凍結して、稼ぎが一瞬でなくなった時、

鬼のようにメルマガを書いて死にそうになってた時、

せどりで初めて、300円の利益の出るソフトを見つけた時、

…いろいろな思い出が鮮明に蘇ってきます。

 

で、今では家でパソコンを眺めて、

利益が出る商品を仕入れ、家に届いたら、

Amazonの倉庫に送りつけるだけで収益が出てくる。

 

さらに、今までいろいろな商材を買い、

手と足と脳みそで作り上げた経験を人に伝えることで

お金をいただけるようになりました。

 

いろいろな人と会って、自分も刺激を受けるし、

どんな経験をしても学びが得られる。

 

で、当然お金には困らないから、

お金の余裕が精神的な余裕を生んでいます。

で、働く時間は決まっていないので、

時間的制約がないので圧倒的にフットワークが軽いです。

 

僕の友達は、

「お金ないから遊びに行けない…」

「バイトが忙しい…」

とか言って、やりたいこともできないし、

だからといって、大学には勉強するための施設もあるのに、

勉強をしているわけでもない。

 

だから、1年前なにしてた?

って聞くと、多くの人が大して覚えていない。

なんとなく遊んで楽しかったな…とか、

家でだらだらしてたなあ…とか。

 

覚えていないっていうのは、

大して感情が動いたことがないから。

 

つまり、薄い体験、大して代わり映えのしない

日々を過ごしているということです。

 

これって、めちゃくちゃ恐ろしいですよね。

 

…でも、こんなことを言っておきながら、

ビジネスを始めるまでは、恐ろしく暇な生活を

実は送っていました。

 

もうそれはそれは記憶がありませんw

 

大学1年のころは、新しい友だちと出会って、

男子校出身の根暗だった僕は、

女の子とはなせるだけでやべえええええ!!

って感じでテンションが上がってました。

 

え?女の子話していいんですか?

まじですか?ってぐらいの勢いです。

 

ですが、だんだんそれも慣れてきて、

コミュ力は低いくせに、プライドだけは高い僕は、

グループでもだんだん端の方に追いやられるように。

 

つまんないくせに偉そうな超痛い人だったから、

まあ当然の結果です。

 

で、授業だけ出て、時々サークルに行って、

家に帰ってゲームかネット。

 

大学だと友達が少ないし、自意識過剰だったから、

一人でご飯を食べていたりするのを見られるのが嫌で、

図書室でこっそりパンをかじって次の授業を待つとかいう

惨めなこともありました。

 

いわゆる、リアルが充実している人、

「リア充」が羨ましくてしょうがなかった。

 

 

鮮明に覚えているのは、合宿で先輩に酒を呑まされに呑まされて、

最後には体が受け付けず、無理して飲んでも口の横から

こぼれ出てしまってその後記憶がないこととか、

非常にしょうもないことぐらいしかありません。

 

大学1年でまともに学んだことは、

お酒と仲良く付き合う方法ぐらいですw

 

 

で、なんとなくこのまま就職するのかな…

と漠然と思っていました。

 

さらにはその後も、

 

なんとなく、会社に勤めて、

なんとなく日々を過ごして、

そして年老いていくのかな…

なんて悲しい気持ちになったりすることもありましたね。

 

本当に今とは真逆でしたね。

ビジネスも当然やりがいがありますし、

ビジネスが充実しているから、

遊びも楽しくなりました。

 

で、ビジネスを始めて、広い世界を知ってからは

自分がいかに痛いやつであるかというのもわかったし、

ビジネスの世界では、失敗してナンボで、

失敗したからこそ成功がある。

失敗が怖くて何にもやらないのが一番の失敗で、

他人も自分の失敗なんてそんなに見ていない、

ということも学びました。

 

だから、謙虚にもなったから、

本当は自分が無能なのをわかっていても、

それを隠そうとして偉ぶることもなくなったし、

失敗してナンボだと思うと、

精神的に楽になったし、自然体で生きられるようになりました。

 

おかげで、周りからの印象も変わりました。

 

僕がビジネスを始める前に出会った大学の女の子の友達が、

ビジネスを始めてから久しぶりに出会って、

「昔めちゃくちゃイケてなかったよねwww」

って言われたぐらいですw

 

今では、生きていて単純に楽しいし、

何より将来に希望が持てるようになった。

 

ビジネスで得られるもので、一番大切なのは

実はお金じゃないんだな、っていうのを

2年間やって思います。

 

一番大切なのは、「自分が変わること」。

 

お金を稼げるというのは、

世の中に価値を提供できているということで、

社会に認められている、必要とされていると

本気で感じられるので、自信につながる。

 

で、当然稼ぐためには学ぶから、

知識も物凄く増えて、話しに深みが出てくるし、

思考力も鍛えられるから、世界の見え方も変わってくる。

 

 

で、自分が変わると、周りの人々も、

自分に対して好意的に接してくれるようになります。

 

今、漠然と生きているとか、

なんだか世の中うまくいかないと感じていたり、

やりたいことがない人ほど、

ビジネスを絶対にやったほうがいいです。

 

そうすれば、自分が変わって、

自分が接する世界も変わりますよ。

 

今回はこのへんで。

ではまた!

 

P.S.

僕がどのようにして、過去の痛いやつから、ここまで来たのか。

そのストーリーを書きました。

 

人生がうまくいっていなくても、変われるんだ、

という勇気づけになると思います。

 

全力を込めて書いたので、ぜひ読んでみてください。

 

ダメ大学生たけが、ビジネスで大切なものを得るまで

 

 

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-12-08 23.46.01
  2. AKL-18
  3. スクリーンショット 2016-03-03 21.50.38
  4. スクリーンショット 2016-07-12 22.27.09
  5. スクリーンショット 2016-03-19 17.25.44
  6. kengo_yoshito
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!