あなたは「ケチ」ですか?

この記事は2分で読めます

けち

どうもこんにちは!たけです。

 

今日は、お金の使い方について話していこうかと思います。

 

最初に、聞きたいことがあるんですが、

あなたは「ケチ」でしょうか?

 

ちなむと、僕はめちゃめちゃ「ケチ」でした。

僕は小学校のころ、シャーペンの芯ちょーだい!!って言われた時、

1本5円だからな!!とか言ってあげるにはあげたけど渋ったりしてたほどの人間です。笑

 

しかし、せどりや、その他ビジネスをやる上で、「ケチ」であることは

多大なる弊害を生んでしまう場合も。

 

ケチであるということは、ある程度金銭に対して感覚が敏感である、

ということであるし、そこに関してはビジネスをやる上で金銭感覚が

敏感でないと調子をこいて破産をしてしまったりするので、

この金銭感覚があるということではいいことなのでもあります。

ケチではないよ!っていう人はケチな人の金銭感覚はむしろ見習うべきところが多いです。

 

ですが、ケチにもいろいろと種類があって、

いいケチと悪いケチがある。

 

いいケチとは、日常は金銭感覚が敏感で、

無駄遣いする必要がない部分は無駄遣いしないし、

フラットな視点で見て、長期的にはお金が増えると考えれば

多額の資金を投資することも惜しまない。

 

こういう思考回路の人は、しっかりと投資ができているため、

自然と稼げるようになっていく可能性が高いです。

 

しかし、悪いケチは、日常の金銭感覚が敏感であることには間違いないものの、

短期的にしか見れず、フラットに思考できないため、

大きなお金を投資することをビビってケチったり、

ケチるために、本当はその時間を作業に充てたほうが後々お金になるのに、

貴重な時間を削ってお金を節約してしまったりします。

 

これをやってしまうと、いつまでたっても細々としか稼ぐことができず、

もし行動力があっても、稼ぎが増えていくのに時間がかかったりしていまいます。

 

 

例えば、悪いケチ思考を発動させてしまうと、

昨日書きましたが遠征に行ったら稼げるのに、

ガソリン代や高速代を回収できなかったらどうしようとか

宿泊代が高くつくから泊まりで遠征には行きたくない!とか考えてしまいます。

 

あとは、すごくいい教材や特典、企画などがあるのに、

それで稼げなかったらどうしようとか考えて、結局買わない、とかもそれにあたります。

 

 

悪いケチを発動させてしまっている方は、

そのお金がなくなったらどうしようとか、

直感的にに大きなお金を一気に使うのは怖い、という感覚を

なんとか振り払って勇気を出して1歩踏み出してみましょう。

まずは損してもいいや!ってぐらいでやってみてください。

万が一失敗しても、その失敗で人は学ぶし、成長します。

 

だからこそ、まずは勇気を出して投資して、

そして、いいケチになっていきましょう!

 

ではまた!

 

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. thumb_450_01_px450
  2. スクリーンショット 2016-07-18 1.30.53
  3. はしら
  4. スクリーンショット 2015-10-24 0.34.34
  5. FullSizeRender (6)
  6. S__1450007
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!