コンビニ支払いと代金引換、設定すべき? 〜メリット・・デメリットを徹底検証〜

この記事は5分で読めます

10 (1)

どうもこんにちは!たけです。

 

皆さんは知っていますか?

Amazonには、クレジットカードだけでなく、

コンビニ決済や、代金引換なる支払い方があるということを。

 

これは、FBAだと、

基本的に全ての商品にコンビニ、代引き

両方が適用されるわけですが、

自己発送だと、自分で設定しないといけないんです。

 

なんですが、

「じゃあ設定してください」

とも実は言いがたいんです。

 

けっこうこれがなかなかの曲者で、

メリットもあれば、デメリットもあります。

 

 

 

ということで、そのメリット、・デメリットについて

話していきたいと思います。

 

コンビニ決済

これは、どういうシステムかについて説明。

まず、購入者が注文をして、コンビニ決済を選択。

そうすると、購入者はコンビニで端末を使って、

決済をします。

 

そうすると、決済が完了して、発送!

ってことになります。

 

これは、どういう人が使うの?って言えば?

基本的にクレジットカードを使いたくない人、

持ってない人が使います。

 

やっぱりクレジットはなんとなく使いたくない!

っていう人はたくさんいます。

僕も、大学生でビジネスを始めるまでは相当な

抵抗がありました。

 

あとは、そもそもクレジットを持っていない高校生とか、

あとは支払いが家族とかにバレたくないっていうなどの

もろもろの事情があり、けっこうな人が

コンビニ決済を利用します。

 

そんなコンビニ決済なのですが、

メリットといえば、当然ながら、

売れ行きが伸びます。

 

当然ながら、コンビニ決済を使いたい人が

買ってくれるわけですからね。

 

詳しくは後ほど話しますが、

そこそこの人がコンビニ決済を利用しているみたいです。

 

 

しかし、コンビニ決済なのですが、

なかなかのデメリットが・・・

 

それは、

「保留期間が超長い」

ってことです。

 

これのせいでちょいちょい被害を被りました。

 

どういうことか?って言えば、

もし、キャンセルされると、1週間商機を逃してしまう。

 

で、それが一時的に上がる商品だとか、

今が売りどきの商品とかだと、

キャンセルされて1週間後には値崩れ・・・

なんてこともあったりします。

 

僕もしばしば被害を被ります・・・

ちゃんと注文したら責任持って買ってほしいところですが、

気が変わったりしたりすることもあると思われるので致し方無いですね。

 

そんなわけで、僕は全ての商品に一応導入していますが、

絶対それは困る!っていう人はコンビニ決済を入れなかったり、

もしくは一部設定したりするなど調整してみてもいいと思います。

 

これは、せどらーの中でも意見が分かれるので、

よく考えて使ってみてください。

 

 

代金引換

いわゆる、「代引き」ってやつですね。

これも、コンビニ決済と同じような理由で使っている人が多いです。

 

で、どれくらいの割合の人が使っているかといえば、

ネットの決済方法としてはなんと47,7%の人が

利用したことがあるとのこと!

http://aws.typepad.com/marketplace_jp/2013/04/cod_by_offer.html(ソース)

 

これはどういうものかといえば、

代金引換を選択すると、クレジットで決済ではなく、

宅配便で家に商品が届いた時に、宅配業者にお金を支払うシステム。

 

手数料は324円かかりますが、それでも使う人がたくさんいます。

 

で、しかしながら、これももちろんメリットデメリットが。

こっちはデメリットがコンビニ決済以上にけっこう痛いです。

 

 

まずは、メリットといえば、

当然ながら、売れ行きが良くなる。

これはコンビニ決済と同じですね。

しかも代金引換を設定している人が少ないので、

高く売れることも場合によってはあります。

 

 

で、そんなわけで売れ行き面ではかなりの効果を発揮します。

ですが!先ほども言った通り、

かなりのデメリットが・・・

 

 

まずは、代金引換の手数料で損失が出るのがまず1つ。

基本的に、代金引換は、まず郵便局で手数料の支払いをします。

で、そのときに商品を発送して、購入者が商品受け取り時に

お金を払ってくれるので、そのお金がゆうちょの口座に振り込まれるシステム。

 

で、どこで損失が出るかといえば、

購入者からもらえる代引き手数料よりも、

自分が支払う代引き手数料の方が絶対に大きくなってしまうため。

スクリーンショット 2015-05-27 0.35.42

手数料はこうなっているわけで、基本的には振替用のゆうちょの口座を

作って、そこに振り込んでもらいます。

それ以外の支払いはバカ高いので、もしやるならおすすめしません。

 

で、ゆうちょの場合、どんだけかかるの?といえば、5万以下の場合、

代引き手数料260円+払込手数料130円=390円。

・・・あれ、代引き手数料は324円じゃなかったっけ?

そうなんです、1個あたり66円マイナスなんですよ。

 

このへんが困ったもんなのです。

低額の商品を扱う場合は、けっこうなダメージ。

66円でも、1000円台の商品を扱うならばかなり痛いはずです。

 

そして、次に代金引換が面倒なのは、

手続きが面倒なこと。

 

まず、ゆうちょの口座がなければ作らないといけないし、

ゆうちょの口座があっても、振替用の口座に設定する必要がある。

 

で、それはまだいいのですが、問題は、

毎回毎回支払いの手続き用紙を書かないといけないのです。

これが超面倒です。

 

正直毎回毎回、宅急便の発送伝票をいちいち書くのはけっこう辛いです。

時間の損失はお金の損失。

 

あくまで、それを理解した上で使っていくといいと思います。

売上はかなり伸びますからね。

 

僕は、ちょっと手間がかかり過ぎるので、

使っていませんが、これもせどらーの間で

見解がわかれるものなので、

個々人の判断で使ってみるといいと思います!

 

 

設定方法

で、いろいろとメリットデメリットについて

話したわけですが、これの設定方法ってどうやってやんの?

ってことで話していきたいと思います。

 

まず、セラーセントラルの右上にある、「設定」をクリック。

スクリーンショット 2015-05-27 1.06.17

 

そして、その後、スクロールすると、下の方に、

「支払い方法の変更」と表示されるので、「変更」

ボタンをクリック。

スクリーンショット 2015-05-27 1.06.49

 

そうすると、代金引換、コンビニ決済両方の画面が表示されます。

スクリーンショット 2015-05-27 1.06.58

 

で、チェックを入れれば設定完了です!

商品の詳細設定から個々に設定するしないは買えられるので、

いろいろ使い分けるのも手かと思います。

 

で、いろいろ話してきましたが、

情報にしても、こういった小さいことの積み重ねが

大きな差を生みます。

というか、小さな情報の積み重ねこそがせどりで

稼げるかどうかを左右します。

 

情報収集は怠らずにしっかりやっていきましょう!

ではまた!

 

11.12追記

僕は当初からコンビニ決済はありで、

代引きはなしにしています。

 

やっぱり代引きは手数料面でも、

手間の面でも正直ないかなと感じています。

 

ただでさえかったるい自己発送がさらに面倒になると、

正直つらいものがあります。

 

しかしながら、コンビニ決済は入れてもいいかと思います。

コンビニ決済に関しては自分がやることは特にないので、

まあいいかなーとも思います。

 

下の記事によると、コンビニ決済は22%ぐらいですが、

コンビニ決済をしたい人が最低価格より高く買ってくれたり、

同額なら確実に選んでくれる可能性が高まるので、

22%以上に売れ行きが良くなるかもしれませんね。

 

ただ、やっぱりキャンセルリスクも高まるので

そのへんも加味しながらやっていきましょう。

 

下の記事は読んでおくと参考になるかと思います。

ネット通販、希望の支払方法が選べないと「そのサイトでの購入やめた」3割強
関連記事です。

コンビニ決済、代引きを使うか迷うというのは、基本的には自己発送のとき。

じゃFBAでよくないか?って思うかもしれませんが、実は自己発送のほうが

便利なときもあるんですよ。

いっつも出品はFBA?いやいや、自己発送も使えるときがあるんです!

 

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-11-14 1.03.17
  2. スクリーンショット 2016-06-09 23.55.33
  3. スクリーンショット 2015-06-12 0.05.46
  4. スクリーンショット 2016-06-05 1.42.19

    2016 06.05

    せどりと建築

  5. スクリーンショット 2015-04-10 23.11.47
  6. スクリーンショット 2015-10-04 1.53.22
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!