近年ディズニーにできたアトラクションには、ある傾向が…!

この記事は4分で読めます

スクリーンショット 2015-10-20 1.08.45

どうもこんにちは!たけです。

最近、久しぶりに大学の友人とディズニーシーに行ってきました!

 

やっぱり、ディズニーのコンテンツ力の高さはやっぱりスゴいな…!

と毎回思わされます。

 

紹介したいことはたくさんありますが、一番は「細部へのこだわり」。

例えば、タワー・オブ・テラーという、

高いところから一気に落とされるフリーフォール型のアトラクション。

 

そこの内装が昔の豪邸の廃屋という設定で、

家の主の世界中の骨董のコレクションが所狭しと並んでいるのですが、

そのコレクションも全部一つ一つていねいに作られていたりします。

 

壺とか、アフリカの人形みたいな像、絵画、

発掘されたよくわからない人形、さらには仏教絵画まで…

全部明らかに手作り。

他のアトラクションも相当手が込んでいます。

 

そこまでこだわるか…!

っていうくらいこだわっている。

 

だからこそ、何度見ても飽きないし、

ファンがあれだけついているんだと思います。

やはり、細部へのこだわりというのが

いかに重要かということが感じられます。

 

ショーもシーズンによって違ったり、

アトラクションも変わる。

そして、キャストへの教育も、

それで本が出るほど行き届いている。

 

 

そんなディズニーですが、

最近できたアトラクションには「ある」

傾向があるのでは??って感じています。

 

それもたまたまではなく、

おそらく意図的にやっている。

 

で、それはなにかといえば、

「参加型アトラクション」であるということ。

 

僕はディズニーにはそれほど詳しくはないのですが、

新たにできた、もしくは改装されたアトラクションは

ほとんどが見て楽しむ、というよりは

参加型のアトラクション。

 

 

比較的最近できたものだと、

トイ・ストーリー・マニアというアトラクション。

これは、以前のように、何かしら

すでにある仕掛けを見て楽しむ、のではなく

実際にシューティングゲームをアトラクションを

進みながらやるタイプのもの。

 

スクリーンショット 2015-10-20 1.16.10

ディズニーランドにもバズ・ライトイヤーの

シューティングゲームがあるのですが、

これもどちらかといえば新しくできたもので参加型。

 

 

あとは、キャラクターと会話を楽しむタイプの

アトラクションもできたり。

 

つい最近、スティッチと話せる

アトラクションがディズニーランドにできたり、

ディズニーシーには、ファインディング・ニモにでてくる

クラッシュ、というウミガメのキャラと

話せるアトラクションが数年前にできました。

スクリーンショット 2015-10-20 1.10.00

これも完全に参加型。

 

あとは、ショーを見て楽しむタイプのアトラクションも

リニューアルされて、手拍子とかで、より観客と演者が

一体感を持って楽しめるように工夫されたりしています。

 

 

で、なぜこんな参加型にこだわっているのか?

といえば、それは、「コミットしてもらう」ため。

 

 

コミットしてもらう、というのはどういうことかといえば、

何かしら行動をとってもらうことを指します。

 

基本的には、もうディズニーに来ているっていうだけで

コミットしているじゃん!といえばそうなんですが、

それだけでは全然足りない。

 

そこで、実際にアトラクションをゲーム形式でプレイしたり、

キャラクターと会話したり、手拍子で盛り上げたり。

 

そういう「行動」をとることによって、

傍観しているというよりは、のめり込んで

参加しているんだ!という感覚になります。

 

簡単に言えば、ディズニーに来ている、というより

ディズニーに参加している!という感じですね。

 

 

そうすると、気づいたらディズニーとの距離感も

近くなり、どんどん気づかないうちにファンになっていく。

キャラに愛着が湧いたりしますね。

 

 

少しディズニーとは話が離れますが、

スポーツ観戦とかもそれが当てはまります。

 

 

僕はJリーグの川崎フロンターレという

サッカーチームが好きだという話は何度かしていますが、

どんどんのめり込んだのも、スタジアムで手拍子を叩くように

なってからなのかなー、というのを感じます。

 

あとは、千葉ロッテマリーンズのスタジアムに

野球観戦にも最近行ったのですが、

ロッテの応援歌がわかりやすく、

一緒に応援して口ずさんだりしていたら、

けっこう好きになったりしていました笑

 

 

そんなわけで、「コミット」すると、

どんどん濃いファンになっていきます。

 

で、ネットでファンになってもらうにはどうすればいいか?

といえば、やり方は簡単。

 

メルマガとかで返信をもらったり、

セミナー、懇親会を開いて実際に会ったりする。

 

 

これをやるだけで、ぶっちぎりで

ファンになるかどうか変わります。

 

返信を求めるのであれば、

何か質問がないか聞いてみたり、

最後にクイズ形式で聞いてみるのもいい。

あとは、返信をくれたらコンテンツをプレゼント、

とかもありかと思います。

 

あとは、実際にセミナー、懇親会を開いて

会って実際に話す。

 

これをやると、メルマガを「見てる」から、

メルマガに「参加している!」と変わる。

 

あとは、コミュニティを作ってしまうのもありですね。

 

「外」から「中」にコミットしてもらうことによって

入ってきてもらう。

 

で、そういうふうに参加してもらうことは、

メルマガの読者にとっても参加することで

意識的にメルマガを読んでもらえるようになるので

読者としても知識の吸収率が上がるのでどっちにもwin-win。

 

ぜひ、情報発信の際には積極的にやっていきましょう!

 

ではまた!!

 

関連記事です。

ただのヒモだって1000円で売れる。そんなマーケティングを紹介。

 
リアルタイム検索で日本中から情報をゲット!!

 

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2016-03-25 2.16.09
  2. スクリーンショット 2016-02-02 2.24.21
  3. スクリーンショット 2015-09-10 22.14.09
  4. スクリーンショット 2016-03-23 3.12.30
  5. スクリーンショット 2016-05-08 3.31.04
  6. スクリーンショット 2015-11-10 1.45.51
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!