FBAの本当のメリットとは? 〜さまざまな観点から徹底検証〜

この記事は5分で読めます

FBA_logo_us

どうもこんにちは!たけです。

昨日は、コンビニ決済や、代金引換の話をしましたね。

コンビニ支払いと代金引換、設定すべき? 〜メリット・・デメリットを徹底検証〜

 

で、FBAでは、コンビニ決済や代金引換は基本的に

適用される、なんて話をちょろっとしたわけですが、

そもそも、FBAとは何なのか?

みんな使えって言ってるけどなんでなの?

っていうことについて掘り下げて話していきたいと思います。

 

そもそも、FBAってナニ?

まず、FBAってどういうシステムかといえば、

もうお分かりかもしれませんが、

仕入れた商品をまとめてAmazonの倉庫に送ると、

Amazonが全部倉庫で在庫商品を管理してくれ、

そして全部梱包、発送までやってくれるシステムですね。

 

で、これもぜーんぶメリットがあるわけでは当然ないんですよ。

それなら、全部FBA送ればいいじゃん!って話になります。

 

ということで、まずはメリットデメリットを分けて話します。

 

メリット

・せどりを半自動で行える!

これが最大のポイントと言っても過言ではありません。

 

やはり、自己発送の面倒なところといえば、

注文がきたら、毎回毎回納品書を印刷して、

丁寧に梱包して、発送先と発送元のラベルを貼って、

そしてそれを発送して・・・

 

正直めんどくさいです。時間を取られます。

 

時間を取られると何がまずいかといえば、

その分で出来たことができなくなってしまいます。

その分、仕入れていたら稼いでいたはずのお金を

失うことになるわけです。

 

また、基本的に副業でやっている人など時間が限られる人は、

自己発送をやってしまうと、仕入れに行く時間が

ほとんどなくなってしまうと思われます。

 

ということで、やはりその分FBAは、商品を一気に発送するだけで、

あとの発送時の手続き、梱包、発送は全てAmazonがやってくれるので、

発送時に時間を取られることがなくなります。

 

 

・売れ行きが良くなる!

これも次に大きいメリットになります。

FBAで発送すると、「プライム」マークがつきますよね。

で、そうすると、Amazonが提供する、「お急ぎ便」、「当日お急ぎ便」

が適用可能になります。

 

そこそこの人がAmazonプライム会員に加入しているので、

売れ行きが良くなります。

 

また、FBA商品はAmazonが発送している商品だと勘違いする人も

いたり、やはりAmazonの丁寧な(過剰な?)梱包をしてくれるので、

そこを評価して買ってくれる人も多いです。

 

あとは、FBAだと、自己発送より圧倒的にカートボックスを

取りやすくなります。

自己発送よりもだいぶ高くても、

カートボックスを取れたりすることも

けっこうよくあります。

当然ながら、カートボックス価格を取れると、

売れ行きはぐっと良くなります。

 

最後に、昨日も触れたように、

「コンビニ決済」、「代金引換」が適用されるので、

その面でも売上はアップします。

 

なので、正直自己発送よりも全然売れ行きがいいです。

FBAの商品の方が、自己発送商品より全然高く売れるなんて

かなりザラにあることです。

 

その面でも素晴らしい。

売れ行きが良くなる要素ばかりですね。

 

なので、余談ですが、絶対にFBAを使う場合は、

自己発送の最低価格に合わせないでくださいね!

相手が大手のビ◯クカメラ、エ◯ィオンみたいなセラーでも

FBAならそっちのほうが高く売れます。

 

すでに、FBAになっているだけで多少の価格が上乗せされてると

考えて全然問題ありません。

 

 

・家に在庫がたまらない

これも大事。

 

フツーの家であれば、ガッツリ仕入をして、

FBAを使わなかったら、家が確実にパンクします。

 

当たり前ですが、家が商品まみれになって、

足の踏み場もない、というかもう仕入られない!

なんてことになったら困りますよね。

FBAだと、そういうことがなくて済みます。

 

 

・評価が上がりやすい

これは、梱包、発送に関連していますが、

当然ながら、Amazonが梱包、発送してくれるので、

まず梱包は丁寧だし、発送は早い。

 

そうすると、やはり必然的に顧客満足度が

上がります。

なので、良い評価をもらいやすいですね。

やはり、評価は顧客が購入を決める上で、

重要な指標となるので、とても大事です。

 

 

といった感じで、メリットをずらーーーっと

あげてみました。

 

こうやって改めて見ると、めちゃくちゃメリットありますね。

FBAのシステムは本当に画期的です。

 

デメリット

で、お次はデメリット。

デメリットは・・・けっこう少ないです。

 

・配送料が高い

小さい商品だと、倉庫への発送の手数料+FBA手数料を取られるので、

自己発送をするときよりもやや高くついてしまうこともあります。

 

例えば、1枚のトレーディングカードとかなら、

普通郵便の82円で送れるものがFBAだと手数料で239円かかります。

で、もちろん家から倉庫への配送料もあるのでさらに配送で

かかる料金は若干ですが高くつきます。

 

こんな感じで、お高くなって商品もしばしばあります。

もちろん、モノによってはFBAに送った場合が安くなるものもありますよ。

 

 

・商機を逃す

これは、以前自己発送を使ったほうがいい場合あるということを

話した時に触れましたが、

FBAに送っている間に値下がりしてしまった・・・!

なんてことは少なくありません。

なので、即売りの方が高く売れると判断した場合は、

自己発送でガンガン売るのは手段の一つです。

 

 

・在庫保管手数料がかかる

これも意外とバカにはならないです。

小さい商品だと月でも20円とかのものが多いですが、

大きい家電とかを送る場合は相当バカにならない

手数料がかかる場合があるので注意が必要です。

そうでなくても、月に数千円は在庫保管手数料がかかる

イメージではありますね。

なので、大きい家電類は、売れるタイミング等も考慮して

発送するようにするといいと思います。

 

このへんがデメリットになります。

ですが、このメリットデメリットを考えても、

正直FBAをメインで使わない!

というのはせどりをがっつりやろうと

思う人であればあり得ないんじゃないかと思います。

しかも、FBAのデメリットは自己発送を組み合わせることで

ほとんどクリアできてしまいます。

 

で、いまFBAを使っている人も、

正確にメリットデメリットを理解しておくことで、

自己発送を使う場合、FBAを使う場合の判断、

値付けの仕方等々でも考え方が変わると思います。

 

ということで、FBAを使う上でも、

ぜひ、メリットデメリットを理解した上で

使っていきましょう!

ではまた!

 

12.16追記

今回はFBAのメリットデメリットを話しましたが、

僕は自己発送もけっこう使っています。

 

自己発送はFBA納品までのタイムラグがない、

場合によっては配送料が安く済むなどの

メリットがあるんです。

 

ということで、自己発送について

書いた記事を紹介します。

 

いっつも出品はFBA?いやいや、自己発送も使えるときがあるんです!
 

 

関連記事です。

自己発送を使ったほうがいい時もあるという話を

ちょろっとしましたが、そのタイミングについて

詳しく解説してあります。

いっつも出品はFBA?いやいや、自己発送も使えるときがあるんです!

 

カートボックス価格がFBAだととりやすくなるわけですが、

実はFBAの最低価格でなくてもカートボックス価格をとれることも

あったりするんです。で、その価格を一目で分かるようにするテクを紹介します。

外と見落としている、カート価格を簡単かつ確実に取る方法

 

 

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. amzrank_400x400
  2. danger
  3. スクリーンショット 2015-11-07 2.17.24
  4. スクリーンショット 2016-04-22 21.50.13
  5. スクリーンショット 2016-04-21 23.00.12
  6. 2076021i
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!