展示会に行ってきました!!

この記事は4分で読めます

IMG_1793

どうもこんにちは!たけです。

今日は、展示会にいってきました!!

 

 

どんな展示会かといえば…

日本最大の展示会と言われる、

「ギフトショー」というものです!

 

ここでは、雑貨店や、さまざまな実店舗の運営者、

そして大手のバイヤーなんかも一堂に集まり、

当然、商品を売りたい多くのメーカーが集まります。

 

 

なんと、去年の参加者は20万人!!

ものすごい人です。

 

これだけの人が集まるので、

会場はコミックマーケットが行われることでも有名な、

東京ビックサイト。

 

めちゃくちゃでかい会場で行われます。

 

僕は、このギフトショーは初参戦、

ということでなかなか緊張しました。

 

…ということで、早速国際展示場駅に到着。

 

周りはギフトショーに参加するような人がいっぱい。

トランクケースを持ってきている人もけっこういたり、

仕事の電話をいそいそとしている人も。

 

周りの人はちょっとデキる人に見えるし、

実店舗を持っていたり、ネットショップを持っていても、

僕のように小売から仕入れをしているだけの人を

相手にしてくれるのかな…ってちょっと心配でした。

 

受験したことがある人や、部活をやっていた人なら

分かるかと思いますが、受験や大会の会場に行くと

なんだか意味もなく周りの人がが自分より

勉強ができそうだったり、強そうに見えたりするのに

似たような感覚です。

 

で、そわそわしながら、ビックサイトの

道中を歩きます。

IMG_1792

もう、この道にもたくさんの人がいました。

 

で、少し歩くと、ビックサイトへ到着。

 

最初は、受付を済ませます。

 

…で、このギフトショーに入るのって、

けっこう条件が厳しかったりするんじゃないの??

 

って思う人もいるかもしれませんが、

結論から言えば小売をやっていれば誰でも入れます。

 

ただし、ギフトショーに入る時、

そして商談をする際、名刺が必要なので、

名刺は作っておきましょう。

 

 

僕は、ネットで拾ってきた無料の名刺作成ツールを使い、

あとは、名刺印刷用の台紙をアマゾンで買って

パパっと印刷しました。


これを使うと、めちゃくちゃ簡単に作れます。

 

で、あとはWordpressでテキトーに作ったHPのアドレス、

住所電話番号メールを記載。

 

あと、本当は事前にサイトで招待状が必要なのですが、

当日に現地で参加登録をしても全然問題ありません。

 

で、問題なく入場パスをもらって、

会場へ突入!!

 

IMG_1794

こんな感じのパスを首にかけて入場します。

なんだか、ちょっとわくわくします。

 

会場内は、残念ながら撮影できませんでしたが、

所狭しと企業のブースが並んでいて、

本当に多種多様なものが売られていました。

 

そんな中で、僕が重点的にチェックしたのは、

いつも取り扱っているホビーやおもちゃ。

 

かの有名なタカラトミーなんかも出展していました。

これから出る新商品も発表されていて、

実際に体験できたりもします。

 

これは売れるかも!っていう商品もありました。

 

まずは、そんなものも眺めながら、

周りがどのように商談しているのかも観察していました。

 

事前に上代とか、下代など卸で使われる用語を

数個は覚えてきたり、どんなことを話すかは決めていましたが、

やっぱり他の人がどんなことを話しているのは気になります。

 

で、ちょっと眺めた後は、やっぱり自分でも行ってみよう!!

ということで、勇気を出してとりあえず話しかけてみました。

 

「こんにちは!あの…カタログもらえますか??」

とおそるおそる聞いてみました。

 

「はい、いいですよ!」と返事をもらいました。

まずはほっと一息。

 

その後、大体は名刺交換をしてから、

掛け率(仕入れ値の何割で仕入れられる)とか、

ロット数(仕入れの単位個数)なんかの話をします。

 

で、やっぱりネットショップでも取引してもらえるのかな…

っていうのが一番の心配でした。

 

やっぱりせどりでアマゾン販売では印象が悪いので、

ネットショップをやっていると話したうえで、

まずはメーカーとか、卸などの販路を拡大したい、

ということを話してから、

「ネットショップなんですが、取引できますか?」

と聞いてみました。

 

そしたら…

「全然大丈夫ですよ!」とのこと。

 

おお、できるのか!!

 

で、いろいろ条件面や商品に関する話をして、終了。

 

僕含め、せどりをやっている人は流行にかなり敏感なので、

商品に関する話はけっこうできるんじゃないかと思います。

 

ここで、取引は成立するわけではなく、

連絡先をもらえるので、後ほど電話やメールで取引、

という形になります。

 

この勢いで、いろいろな店舗をぐるぐる回りました!!

 

流行も知れるし、メーカーの人が何を考えているのか、

見えてくるし、まだ売られていない新商品を知ることができるので、

非常に有意義なものになりました。

 

「せどり」は、あくまで小売店からしかし仕入しないので、

差別化をするのは難しかったりします。

 

しかしながら、メーカーから直接取引したり、

メーカーから直接取引できなくても、

問屋経由で取引できればかなりの

アドバンテージなのは間違いないです。

 

僕はせどりをやっているわけですが、

常に忘れてはいけないと思っているのは、

「物販」事業であるということです。

 

物販において、上流、つまり問屋やメーカーから

仕入れたほうが明らかに有利なのは大原則。

 

ということで、前々からなるべく上流から

仕入をしたら面白いなーと思っていたので、

これから取引ができればかなり幅が広がりそうです。

 

あと、数をたくさん仕入れないとダメなの?

って思う方もいるかもしれませんが、

実はそんなことはなく、1万、場合によっては1個から

仕入れられるところもけっこうあります。

 

いろいろと世界観も変わったし、

なかなか学びがあるので、ぜひ1度

足を運んでみるといいかと思います。

 

ちなみに、次回開催は9月なので、

チェックしてみてくださいね。

 

ではまた!

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2016-03-07 1.17.26
  2. yjimage (2)
  3. スクリーンショット 2015-10-12 23.01.43
  4. スクリーンショット 2015-09-01 22.25.49
  5. takuhai
  6. yamada-biccamera070622
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!