行動に「理由」を持つことで、その後の結果は何十倍も変わる

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2016-07-12 22.27.09

どうもこんにちは!たけです。

今日は、行動に「理由」を持つ、

ということを話してきたいと思います。

 

行動に理由を持つということは具体的に何か、

というと、なぜ、その行動を取ったのか?

ということを明確に考えることです。

 

意外と、自分の行動を振り返って見ると、

思った以上に自分のフィーリングでやりがち。

 

これ本当に多いんですよ。

 

例えば、仕入れに行ったとして、

「なぜその店を選んだのか?」「ほかの店のほうがよかったのでは?」

「なぜそれを仕入れたのか?仕入れないのか?」

といったようにそういった個々の行動を突き詰めて見ると、

意外とあ、そういえば…。ということがあります。

 

 

僕も、ただ最初は家が近いから、という理由とか、

なんとなく知っている店だから、とかで

仕入れをしていました。

 

しかし、そうではなくて、店を選ぶ際に、

徹底してこういうものを攻略するんだ!

というのであれば絞ったお店ばかり行くし、

利益を最大化するんだ!というのであれば、

利益が出やすい、自分の得意な店を最初に行って

リズムを作るとかいろいろやり方はあるわけです。

 

最初の方は、特に勘でやらないことが大事です。

 

初心者が勘でやってしまうと、

失敗した理由がわからなくなってしまうからです。

 

初心者すぐに行っても大きな利益を上げるのは

難しいわけですが、その際になぜうまくいかなかったのか、

どうやったらうまくいくのかというのを考える必要があるわけです。

 

で、その際に理由を持って、仮定を立てなければ

なぜうまくいかなかったのかの理由が見えてこない。

 

なぜそうなったのかよくわからなくなってしまう。

 

逆に、仮定を立てておけば、仮定通りにいったのか?

もしいかなければなぜ仮定通りにならなかったか、

どうやったらうまくいくかを分析できるわけです。

 

常に、これをやってみたら、どうなるかな…?

って考えないと、何しているのかよくわからないですよね。

 

まさに、闇雲にやっている状態です。

 

確かに、最初は何も知識がないので、予想を立てるのは

想像以上に難しいです。

 

なので、考えられる幅は非常に小さいですが、

非常に幅が小さいなりに考えておくことで

また新たな知見をどんどん入れられます。

 

常に、仮定を立てて、そして検証。

そのサイクルを回すだけでも、せどりに限らず、

もはやビジネスにかぎらず、

全てのことでうまくいくはずです。

 

仮説!検証!

常に頭に入れておきましょう。

 

ではまた!

 

関連記事です。

僕がせどりを始めて、たった3ヶ月の頃。

正月にせどりで20万稼いだお話です。

あの正月の出来事は、大きく僕を変えてくれました。

僕が正月にゲームソフトを仕入れまくって20万を稼いだ話

 

 

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-12-07 2.19.02
  2. ame0414-thumbnail2
  3. スクリーンショット 2016-01-18 12.17.47
  4. スクリーンショット 2016-07-06 0.11.41
  5. o0400024013578275637
  6. スクリーンショット 2016-05-04 23.22.43
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!