普通に考えればわかるのに、その時では冷静に判断できない理由

この記事は4分で読めます

スクリーンショット 2016-03-29 14.43.49

どうもこんにちは!たけです。

 

最近は、「だましの手口」という本を読んでいます。

 

この本ですが、人間の感情をいかにコントロールし、

知らないうちにダマサれるように仕向けているのか、

ということについて書かれています。

 

この「だまし」という手口ですが、

あくまで何かに価値を感じさせて、

売っていることは客観的には事実です。

 

なので、もしその「売る」ものが

相手にとって価値の高いもの、

相手の人生にいい影響を及ぼすものであれば、

本当は非常に優れたセールスを

しているということになります。

 

「価値」というものは人によって変わるので、

非常に難しい話です。

 

僕はせどりをやっているので、

そういったことを実感することは多々あります。

 

例えば、遊戯王カードなんてその典型例です。

あれなんて、本当に「紙」ですからね。

 

特殊印刷された堅い紙です。

 

それに、高いやつであれば何千円も払って、

それを購入する。

 

だから、価値というのは人にとってはゴミでも、

他の人にとっては宝なんていうことは多々あります。

 

 

それはさておき、この「だまし」からセールスを学ぶことについては、

他の記事にて話したいと思います。

 

 

今回は、「客観的に見る」というお話です。

 

この、「客観的に見る」っていうことですが、

実はできているように見えて、実は本当に難しい。

 

それを実感するために、

こんな例を載せておきます。

 

 

桂子さんは、35歳の独身で、非常に頭がよく、

はっきりとものを言う人です。

彼女は大学時代、社会学を専攻していました。

彼女は男女差別撤廃に関心を持ち、反核デモにも参加していました。

そこで、質問です。現在の桂子さんは、

A.Bのいずれかをしているとしたら、あなたはどちらをしていると考えますか。

 

A. ある銀行の窓口係をしている

B. ある銀行の窓口係をしながら女性差別運動の撤廃にも参加している。

 

 

 

よーく考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

考えましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

この結果ですが、『だましの手口』によると、

実は実験で「B」を選んだ人の方が多いそうです。

しかしこの結果、冷静に考えればかなりおかしい。

 

それはなぜか?

「A」である可能性の方が絶対に低くなることはないからです。

 

 

僕も実は、感覚的に「B」を選んでしまいました。

正直ゾッとしましたね。

 

全然客観的に判断できてないじゃん。

やはり、客観的に判断することはそう簡単ではないです。

 

 

なんとなく、Bを選びたくなるような情報が

散りばめられています。

 

 

「35歳独身」、「頭がいい」、「きっぱりとものを言う」

「社会学を専攻」、「差別問題に感心」、「反核運動に参加」

 

これだけあれば、何かしらの運動に参加しているのでは?

という思考回路になってしまいます。

ここで、すでにイメージ形成されている。

 

だから、それに引っ張られて、

普通に銀行員だけをしているっていう

選択肢を選びにくくなる。

 

逆に、銀行員をやりながら、

女性差別運動に参加している方がしっくりくる。

 

だけど、銀行員であり、かつ、

女性差別運動に参加している確率は、

銀行員である確率よりも高くなることはない。

 

AかつBである確率は、Aである確率より

高くなることはなんなんて当たり前すぎるのに、

他の情報があるせいでダマサれてしまう。

 

実に恐ろしいことです。

 

 

ですが、頭の中で勝手にイメージを作って、

ダマサれたのも自分です。

 

それだけ、気をつけていないと、

客観的に判断することはできないことがわかります。

 

 

客観的に判断できないと、ダマされるだけでなく、

ビジネスにおいても弊害がたくさん生じます。

 

例えば、せどり。

 

初心者にありがちなのは、

利益の取れて、十分売れるのに、

商品が大量に積んであると、

ビビってちょっとだけ仕入れて帰るとかです。

 

僕も、仕入れを始めた当初やってしまいがちでしたが、

これは全然客観性がないです。

 

だって、売れるなら仕入れればいいじゃん、

っていうことです。

売れ行きが悪いとかならば仕方がないです。

 

しかし、そういうわけではないのであれば、

絶対に仕入れないといけないです。

 

それは、一気に金を使うのが怖いとか、

大量に買って売れなかったらどうしよう、

とか思うからです。

 

売れてるなら買えばいいじゃん、

っていうのに、恐怖感に支配されて

行動できなくなる。

 

こういうのは非常にもったいない。

 

常に、フラットに判断することが大事です。

 

それだけでなく、感情的になることは

全てにおいて悪い影響を及ぼします。

 

 

人に教えるのであれば、

いくら相手が分かってくれなくて、

イライラして怒ってもしょうがないです。

 

感情的に怒っても、相手には伝わらない。

 

本当に相手を変えたいならば、

論理的に相手がどうやって変わるかを

考えて、どうやれば伝わるかを

考えながらやる。

 

仕入れで、お金がなくてビビって仕入れできないのも、

それは感情的なもの。

冷静に1ヶ月で売れるなら仕入れたら良い。

 

情報発信でも、自分が思うままに書くのもいいし、

感情が乗った状態で書いたほうが文章は面白いです。

でも、相手に伝わっているのかも考えないといけない。

 

そういった視点で、常に行動できるか。

常に客観的に見ることが簡単なことではない、

ということを認識しながら、

常に客観的か、っていうことを考える。

 

着実に、やっていきましょう。

ではまた!

 

関連記事です。

ビジネスを始めて、はや2年以上が経過。

ビジネスは、バイトをクビになるような僕を、

本当に成長させてくれ、人生も変わりました。

そんな、ビジネスをやって、良かったことが書いてあります。

多くの大学生が、1年前何をしていたか覚えていないという事実

 

 

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 泊まり
  2. スクリーンショット 2015-12-05 23.24.55
  3. スクリーンショット 2015-08-31 23.14.53
  4. スクリーンショット 2016-05-12 23.04.49
  5. スクリーンショット 2015-04-29 2.04.24
  6. a0293798_052492
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!