怠け者だからこそ、ルールを決めないといけない

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2016-06-25 14.03.22

どうもこんにちは!たけです。

 

 

今日は、「怠け者だからこそ、ルールを決めないといけない」

ということで、話していきたいと思います。

 

早速ですが、僕は完全に「怠け者」の

部類に入るタイプの人間です。

 

面倒なことは、本当はやりたいくないです。

 

すぐ楽な方向に流れるし、すぐ家に引きこもって

ダラダラして、何もしなくなります。

 

昔はマジメぶっていましたが、

いわゆる「マジメ系クズ」という部類の人間で

面倒くさい行動ばかりとっていました。

 

文句ばっかり言って正論っぽい御託を並べるだけ並べ、

特に生産的な意見を言うわけでもなければ、

自分が行動するわけでもなかった。

 

そんな僕ですが、このブログや他のことも、

少しづつは継続してやることが

できるようになってきたわけです。

 

で、何をしたかといえば、

「やらないことを防ぐための仕組みづくり」

を進めてきたことです。

 

人間はそんなに強い生き物ではありません。

基本的にはサボりたいのです。

 

で、それを防ぐために、ルールや、

忘れないための仕組みを作らないといけない。

 

自分が忘れやすい、サボりやすい。

だからこそ仕組みを作らないといけないのです。

 

そのやり方は、ブログでもかなり書いたかと思いますが、

・基本毎日クリアできる低いノルマを決める

・紙、その他スマホの待受など嫌でも見えるところに書いておく

・外でやるなど、意識的に集中できる環境に身をおく

 

っていうのがすぐできるやり方だと思います。

3つ目は文字通りだと思いますが、1つ目と2つ目は、

詳しく書いた記事があるので見てみてください。

 

↓低いノルマを決めることについて

やりたくない時ほど、やらないといけない

 

↓書いておくことについて

要素を細分化すると、稼げない「理由」が見えてくる

 

やっぱり、モチベーション管理というのは

なんだかんだ言って簡単なものではありません。

 

だからこそ、そこはやらないといけない。

 

無理やりやるなんて辛いよ!って言う人も

いるかもしれませんが、

逆に管理されていれば、スムーズに作業が

進むようになって、逆にストレスがなくなります。

 

自然とやることが決まってくるわけですから。

 

そして最後に、その日々やることを決めるために、

計画を立てるということが重要になってきます。

 

イメージ的には、根底に計画があって、

そしてその上にそれを実行するための

仕組みづくりがあります。

 

スクリーンショット 2016-06-25 13.58.57

図で言うとこんな感じです。

計画に関しては、動画付きで解説してあります。

成功するための計画作成法

 

何度も、読んで、見て、自分のものしましょう。

これさえ身につければ、日々行動が続いて、

良い循環でできるようになります。

 

ではまた。

 

関連記事です。

ビジネスを始めて、はや2年以上が経過。

ビジネスは、バイトをクビになるような僕を、

本当に成長させてくれ、人生も変わりました。

そんな、ビジネスをやって、良かったことが書いてあります。

多くの大学生が、1年前何をしていたか覚えていないという事実

 

 

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2016-01-04 1.51.26
  2. 20120829-001
  3. スクリーンショット 2016-05-31 22.31.56
  4. スクリーンショット 2015-10-20 1.08.45
  5. fukusyu
  6. スクリーンショット 2016-06-12 0.12.49
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!