赤字商品を処分したくないのは普通だ

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2016-06-15 22.17.45 1

どうもこんにちは!たけです。

最近は時間が仕入れてから時間が経った商品を

ズバズバ切っています。

 

寝かせていた状態でどうしようかなー

と思っていたのですが、

実際一気に売ってみると売上も上がるしすっきりします。

 

しかし、僕も仕入れを始めた頃は、

やっぱり赤字で損切りするのは嫌でけっこう寝かせていました。

 

って言っても、そんなに根拠がなければ

簡単にあがるものでもありません。

 

で、結局在庫保管手数料を取られて

実はけっこう勿体無いことになります。

 

しかし、そんなことはわかってるんだよ!

わかってるんだけど…売れない。

 

ってなることが多い気がします。

 

しかし、実は割と「普通」なことです。

それはなぜなのか?

人間は「失う」ことを嫌がるように

プログラミングされているからです。

 

これは、もともと人間がそういうふうに

作られているから仕方ないのです。

 

「プロスペクト理論」というものがあり、

それは実証済みです。

 

…では、失うことが嫌なのはしょうがないと諦めるのか?

もちろん、そういう訳ではありません。

 

それを「理解して、乗り越える」ことが大事なのです。

 

普通にしていると、せどりであれば寝かせて

売るのを嫌がるように選択してしまう。

「だからこそ」、意識的に損切りをしないといけないのです。

 

特に、序盤だったら商品を寝かせるとジリ貧になる

→仕入れ資金がなくなる

→仕入れに行って商品を仕入れるのが怖くなる

→余計に儲からなくなる…という悪循環に陥ります。

 

かなりの人が陥ってしまう危険な罠です。

罠だから、かからないようにしないといけない。

 

なので、3ヶ月経過したら問答無用で売る、

というようにルール決めしたほうがいいかもしれません。

 

別に、合計でプラスになればいいわけですから。

 

次の10万を稼ぐために、今のマイナス1万を受け入れればいい。

 

そうでないと、次の10万がなくなってしまうか、

クレカ破産という最悪の事態にもなくなりません。

 

 

マイナスを出すことを恐れると、

むしろマイナスを出してしまうという事実があります。

 

なので、どんどん売りましょう。

で、あとは基本的に赤字になるリスクのないものを仕入れましょう。

 

どうせ下がってもトントンだよな、って言う意識で仕入れれば

それほど大やけどをすることもないかと思います。

 

ガンガン売って、ガンガン資金を回していきましょう。

ではまた。

 

関連記事です。

資金回転のことについて詳しく話しています。

合わせて読むと理解が深まります。

せどりは投資だ!

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2016-03-21 3.22.32
  2. 20130607bic-1
  3. スクリーンショット 2016-06-08 22.24.28
  4. スクリーンショット 2016-04-18 23.03.01
  5. スクリーンショット 2015-10-04 1.53.22
  6. スクリーンショット 2015-11-29 23.27.11
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!