新しいものを拒絶することは、淘汰されること

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2016-06-13 22.17.13

どうもこんにちは!たけです。

 

 

今日は、「新しいものに触れること」

について話していきたいと思います。

 

最近、個人的にはかなり衝撃的な

ニュースを目にしました。

 

Snapchatが利用時間でInstagramを抜く、さらに現実世界をスナチャに変えるグラス開発の噂も

これ、相当衝撃を感じました。

 

もはや、Instagramさえもあまり使っていないというのに、

それを抜く存在が出てきたというのはかなり衝撃です。

 

もちろんこれには、SNSを使うボリューム層が10〜20代前半、

特に学生ということが影響を与えています。

 

学生は環境が変わるごとに新しいSNSを取り入れる機械があるので、

必然的に最新のものを取り入れる傾向にあります。

 

僕も、大学に入ったばかりのときの新歓時期は

上級生が必死にメールアドレスを集めていましたが、

半年経つ頃には自分たちが普通にLINEでやりとりしていて、

次の年には、新歓のときは下級生のLINEのアドレスを聞くのが

ふつうのことに…なんていう流れがありました。

 

しかし、SNS自体をビジネス以外そもそもあまり使わなくなるため、

そもそもSNSに対してあまり知識がなくなってきている。

 

…で、気づいた頃にはもう若干遅れを

とっているな、と自分で感じました。

 

Snapchatは、10秒で写真や動画が消えるため、

後先考えずにリアルのようなコミュニケーションが取れるのが強み。

 

確かに、それはよく考えられていると思います

 

こういうことを肌で感じられなくなってきたのは、

非常に危険なことです。

 

だんだん、触らないことで距離が遠くなって

自分では使いにくくなる。

そうやって、新しいテクノロジーを

拒絶していくことで、自分は化石のように取り残されてしまう。

 

年を取っている人はPCも使わないし、

スマホも拒絶するのはそういうためです。

 

知らないから、怖いんです。

だから、自分は〇〇だから、といって

言い訳をつけて触らないようになる。

 

やっぱり、積極的にそういうものに触れないといけない。

というよりは、触ってみると刺激になるし楽しいです。

 

最近だと、最新のゲームには触ったことがなかったのですが、

PS4を初めて触って、これも驚きました。

 

本当に画像が綺麗だという話は聞いていましたが、

やっぱり驚きの画質でした。

リアルさが半端無かったです。

 

新しいものに触れていないと、

新しいノウハウや、考え方が出てきても

拒絶するような思考回路になります。

 

全部、でも・・・って考える人は

もう脳みそが退化していると思ったほうがいいです。

 

例えば、最近だとビットコインがあやしいと言われていましたが、

あれはあくまで日本の取引所の1つが倒産しただけであって

むしろ世界的にはビットコイン始め仮想通貨は浸透し始めています。

 

そういった、一見あやしいものに積極的に触れていく姿勢が必要です。

常に、新鮮な気持ちで、新しい物をどんどん

取り入れて、脳に刺激を与えていきましょう。

ではまた。

 

関連記事です。

ビジネスを始めて、はや2年以上が経過。

ビジネスは、バイトをクビになるような僕を、

本当に成長させてくれ、人生も変わりました。

そんな、ビジネスをやって、良かったことが書いてあります。

多くの大学生が、1年前何をしていたか覚えていないという事実

 

 

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. はしら
  2. スクリーンショット 2016-02-09 0.11.31
  3. 33TwsvLH
  4. S__9355266
  5. ネット
  6. スクリーンショット 2016-06-07 23.16.20
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!