せどりの記録、つけてますか??

この記事は2分で読めます

記録

どうもこんにちは!たけです。

 

今日はせどりの売上の管理と、

せどりの記録をきっちりまとめました。

 

今まで大して仕入れできなかったものの、

年末商戦、正月を経て大量に仕入れに成功し、

クレカの回転や売れ行きをしっかりと管理していく必要性が出てきました。

 

そして、セミナーを通じて、

回転率、そしてクレカの資金回転、複利の思考が絶対に大事!!

そのためには売上の管理は必須!!

ということを改めて再認識。

 

逆になんで今までやってないんだ・・・ってレベルです。

 

確かにせどりにたくさん行ったほうが数字的には儲かるだろうし、

売上の帳簿をチマチマつけるなんてめんどくさい!!

 

その気持ちもものすごくわかります。

 

でも、つけましょう。

 

結果としては、つけたほうが儲かるし、

破産しないですみます。

 

え?破産??

って思った方もいますよね。

そうです。資金管理をしっかりしないとクレカ破産します。

 

実に単純なことです。大体1ヶ月以内に売れなければ、

不良在庫として、残ってしまう。

残ったものは、お金に変わっていない。

だから、仕入れた分の金額をクレカで返済できない。

 

もしくは、無理やり仕入れをしてそれを売って資金を作る、

ずっと火の車の自転車操業を強いられることになる。

 

せどりでクレカ破産した人は実際にちょくちょくいます。

自由で、生きがいのある生活を目指して始めたのに、

いっつもクレカの支払いに追われる、ぎりぎりの生活なんて嫌ですよね。

 

本当に気をつけましょう。

 

そして、つけたほうが儲かる、といいうのは

自分の仕入れを客観的に見ることができるから。

 

あ、この商品なかなか売れない、回転率悪いなとか、

結局利益率低かったとか高かったとか、

月の利益はどれぐらいだったとかは、

なんとなくはわかっていても、売上票をつけない限りは

正確に、そして客観的には見返すことができません。

すると、いままでの経験が長期的には100%活かすことができない。

 

だから、せどりのキャリアが長くなるにつれて、

記録をつけてないとせどりした初期の記憶、記録が抜け落ちて

それをしっかりとデータ化して見返している人とは決定的な

差がついてしまいます。

 

せどりの記録を文字でまとめるのも、

売上の帳簿をつけるのと同じく、記録を貯めることで

後に活かすため。

これは簡単なメモ程度のもので構いません。

記憶が新しいうちにささっとつけちゃいましょう!

 

せどりの売上管理表はネットで配布している方がいくらかいるので、

自分の使いやすいものを使ってみましょう。

「せどり 売上管理」で検索です!

 

最初はせどりの売上管理はめちゃくちゃめんどくさいです。

「なんでこんなんいいちいちつけないといけないんだよ・・・」

ってなると思いますが、必ずあとで差を生みます。

 

ぜひ、売上の管理、せどりの記録を残していきましょう!

ではまた!

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. l_028
  2. img_0
  3. スクリーンショット 2015-05-23 1.35.15
  4. スクリーンショット 2016-02-04 1.07.48
  5. スクリーンショット 2016-04-02 1.13.31
  6. スクリーンショット 2015-10-28 2.18.22
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!