せどりは、仕入れをした後のフィードバックが稼ぎの差を生む

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2016-03-29 1.34.32

どうもこんにちは!たけです。

 

今日は仕入に行ってきました!

 

行ってきたのは、ヤマダと、ブックオフ。

最近は中古商品の仕入にも力を入れています。

 

いろいろと情報に投資をして、そして得たノウハウを

試して検証してみたいことがたくさんあります。

 

そして、これからせどりをやる人の増加を考えれば、

新品のみだと厳しくなってくるのでは?

と思っているので中古でもやれる道を模索しています。

 

 

そんなわけですが、最初の方で僕が

非常におろそかにしていたことがあります。

 

それが、「フィードバック」。

 

仕入をした後、客観的に振り返るっていうことを

めんどくさいから怠っていたのです。

 

仕入終わったら疲れてめんどくせーってなって、

やったほうがいいのはなんとなく知っていたが、

結局はやらずじまい。

 

もう全然ダメダメです。

 

僕はそのときから情報発信をしていたので

ある程度フィードバックをして情報は整理されていたのですが、

店舗ごとの情報を整理したり、思考をきっちり整理できていれば、

より早く稼げたのにな、と思っています。

 

フィードバック、ということですが、

別にガッツリ書く必要はないです。

 

というよりは、自分が振り返って、

次に繋げるために情報をまとめておくという意識で書きます。

 

 

例えば、この店ではせどらーが商品を抜いた形跡があった、とか、

このジャンルの商品がアツかった、とか、値付けが全体に渋め、だとか、

店員が在庫調べて、取り寄せもしてくれた、などなど、

いろいろと書いておくことはあります。

 

あとは、店として行くべきかを、

ABCぐらいのランク分けをしておくといいですね。

 

こういうことを書いておけば、

次に行った時に、考えたことを基に仕入ができます。

 

 

常に、アウトプットしておくと、

思考が整理されます。

そして、次に回る時に参考になります。

 

せどらーに抜かれていた形跡があるなら、

次行ってみてどうだか再度確認しようとか、

このジャンルがアツかったからもっと調べようなど…

次の仕入れに活きてきます。

 

感覚的にやっても、確かに覚えている部分はありますが、

ぼんやりしているし、忘れてしまうことも多々あります。

 

そのために、記録をつけて忘れないでおく。

 

仕入をするときに、誰かに教える観点で仕入をすれば、

ポイントとかも自分の中で自然と整理するかと思うので、

それもコツかもしれないですね。

 

必ず、データを取って、それを基に仕入が終わってから、

冷静になって考えてみる。

 

これを続けていきましょう!

ではまた!

 

関連記事です。

僕がせどりを始めて、たった3ヶ月の頃。

正月にせどりで20万稼いだお話です。

あの正月の出来事は、大きく僕を変えてくれました。

僕が正月にゲームソフトを仕入れまくって20万を稼いだ話

 

 

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-09-27 0.20.44
  2. スクリーンショット 2015-12-07 2.19.02
  3. スクリーンショット 2016-05-03 22.25.45
  4. スクリーンショット 2016-04-03 1.31.45
  5. スクリーンショット 2016-04-21 23.00.12
  6. スクリーンショット 2015-06-14 0.15.45
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!