その商品、仕入れる? 〜仕入れ基準の極意 その1〜

この記事は4分で読めます

ダウンロード (1)

どうもこんにちは!たけです。

 

最近は予約せどりをいろいろと研究中です。

今日はかなり面白いかもしれない手法を試してみたので

いい結果がでたら報告したいと思います!

 

で、そんな中、今日は店舗でもせどりをしてきました。

 

行ってきたのは、渋谷のヤマダ。

 

あんまり時間がなかったので、

ゲーム周辺機器を中心に巡回。

 

いつも仕入れてる商品をリピートしたり、

新しい商品を発見したり。

 



 

1696→FBA3200

結果としては、ぼちぼち。

1時間ちょいで見込み利益合計4000円くらいです。

 

 

そんなわけですが、今日改めてやっぱり悩むな・・・ってことがあります。

せどらーなら誰でもいつも悩まされる悩みです。

 

「仕入れるかどうか。」

 

これは本当に悩むことが多い。

 

そりゃ全部が全部、高回転高利益率ならいいわけですが、

なかなかそういうわけにはいかないですよね。

 

「これ利益はけっこう出るけど売れんのかな・・・」

「これ回転はいいけど利益低いな・・・」

みたいなことのほうが絶対多い。

 

常に悩まされ続けますよね。

 

で、そんな中で、僕なりの仕入の基準、

どういう要件を加味しているのか、

というのをお話ししていきたいと思います。

 

 

①利益率

当然、これは意識しますよね。

利益/売上 で計算。

基本は利益率20%を基準に仕入れをしています。

ですが、後ほど話す基準を基に柔軟に変化していきます。

 

 

②利益額

これは、高額商品の時には特に考える場合が多いです。

例えば、20000円の商品を売るならば、

利益率20%を死守するとなると利益額4000円にならないといけないわけです。

 

しかしこれはけっこう厳しい。

なかなかこんな激ウマな商品にお目にかかれることは少ないです。

 

この時に、そこそこの売れ行きなら利益額が3000円とかでも

全然仕入れるか?といえば仕入れます。

 

なぜか?といえば、利益額が3000円あるからです。

1発で3000円というのはぶっちゃけ相当オイシイ。

利益500円の商品なら、6個も売らないといけないのを、1発で叩き出す。

てなわけで、高額になってくると、利益額も大事になってきます。

 

 

③回転率

これが非常に大事。特に資金をクレカで回している人は死ぬほど大事。

回転率を制すものはせどりを制すと言っても過言ではないかもしれません。

 

回転率というのは、基本1ヶ月にだいたいどれくらいの個数売れるかということ。

言ってしまえば、モノレートのギザギザの回数です。

 

月に何個売れるか?ってことなのですが、

だいたい、めちゃくちゃギザギザしてる商品、かなりギザギザしてる商品、

ぼちぼちギザギザしてる商品、ときどきギザギザしてる商品、ほとんどギザギザしてない商品

ぐらいにイメージ的には分けています。

 

めちゃくちゃギザギザしてるのは、こんな感じ。

スクリーンショット 2015-04-24 0.12.14

これは基本即売れの商品です。

1日1個以上売れてるイメージですね。

こういう商品は基本クレカで回している場合でも、

いくらでも仕入れてOKな商品です。

こういう商品は値下がり傾向が強いとかでなければ、

低利益で仕入れてもOK。

 

で、かなりギザギザしている商品はこんな感じ。

 

スクリーンショット 2015-04-24 0.42.22

これくらいなら十分売れますね。

ぼちぼちギザギザしているだと、

スクリーンショット 2015-04-24 0.46.30

このへんからは仕入個数がかなり気になってきますね。

勢いで全部あったら全部仕入れ!みたいなのは難しくなります。

ときどきギザギザしている商品はこんな感じ。

スクリーンショット 2015-04-24 0.49.12

ぶっちゃけこれはそもそも仕入れするかどうかのぎりぎりのラインです。

よっぽど利益率が高いとか、仕入額が10円とかじゃない限りは仕入ないかなー

って感じです。

これは仕入れるとチャレンジっていうイメージです。

 

で、ほとんどギザギザしていない商品、

となっていきます。

ほとんどギザギザしていないのは3月に2個以下とかですが、

こういうのは基本仕入れません。

 

 

で、かなりギザギザ以下の商品は、他の条件を加味しながら仕入れていきます。

クレカで仕入れてるならば、1ヶ月基準で売り切りたいですよね。

ならば、1ヶ月で売れるのか?っていうのが大きな基準になりますね。

だいたい、自分の売りたい値段なら月に何個売れるのか、

それを見極めながら仕入の個数、仕入をするかどうか、

というのを考えていきます。

 

月に3個売れてるなら、3個なら仕入れても大丈夫かな・・・

といった感じです。

・・・ですが、これだけでは回転率は語れません。

次の④へいきましょう。

 

 

④出品者数&出品してる商品数

しかし、先ほど回転率の話をしましたが、

実は月に売れる個数で大事なのは回転率だけではないです。

それが出品者数&出品してる商品数。

 

最安値で出品しても、10人最安値の同額での出品者がいたら、

そう簡単には売れないですよね。

例えば、月に3個しか売れない商品で、同額での出品者が10人いたら、

売れるのに相当時間がかかる可能性が高いです。

ヘタすると3ヶ月売れない可能性も・・・

そして、同じ出品者が何個も持っていたらもっと売れないかも・・・

となるわけです。

 

それほど回転率の良くない商品で、

出品者が数人いる場合は、出品者が商品を何個持っているか

確かめてみましょう。

 

これ、けっこう大事です。

クレカの回転が死亡したくなければ、

売れ行きの微妙な商品では特に入念にチェックしましょう。

 

・・・てな感じで話していったのですが、

思った以上に仕入の時に見ているポイントが自分でも

たくさんあってびっくりしています。

 

・・・しかし、まだまだ見ているところはあるのです。

ということで、かなり長くなってしまったのでいったん切って次回続きを書きます!

ではまた!

 

この記事の続きです。さらに4ポイントを解説。

その商品、仕入れる? 〜仕入れ基準の極意 その2〜

 

 

 

 

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 5526f1c3
  2. IMG_0193.JPG_R
  3. スクリーンショット 2016-06-08 22.24.28
  4. スクリーンショット 2016-07-15 23.15.35
  5. スクリーンショット 2016-02-04 1.07.48
  6. c680bae5d668475a8d193005c6e08166
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!