総合商社が赤字になったという、本当の意味とは?

この記事は4分で読めます

スクリーンショット 2016-04-04 23.03.15

どうもこんにちは!たけです。

 

最近、こんな衝撃的なニュースが出てきました。
チャイナショックで大手商社決算に大異変 三井物産、三菱商事が赤字転落

 

なんとあの、日本を代表する企業の三井物産、

三菱商事が赤字になってしまったのです!

 

僕も大学に通っていてわかるわけですが、

さすがに商社に行く人は頭が切れる人か、

体力にあふれ、指示どおりに忠実に動く体育会系の

エリートばかりが行く企業です。

 

難関大学を卒業できて、皆が行きたがっても、

行くことができるのはほんの一握りという会社です。

 

で、そんな一般的にはスゴい会社が赤字、

っていうだけでもまずはなかなかの衝撃です。

 

しかしながら、これだけの大企業は、

赤字でも大して痛くはないです。

 

株式会社であるため、大量の出資を受けているからです。

株を買ってもらっているので、

その分のお金を借りている形になっている。

 

つまり、大量に赤字を垂れ流しても、

お金がなくなるわけではないので、

来年、再来年と取り返せばいいだけの話です。

 

逆に、中小企業は、出資も少ないし、

銀行に借りた金は返さないといけないし、

赤字なんて出して融資を止められたら、

もう資金繰りがショートします。

 

そんなわけで、赤字でもなんとかはなる。

 

でも、本当の意味でマズイのは、

商社が赤字になった「理由」です。

 

それは、「資源価格の下落」。

これが重要なキーワードです。

 

資源といえば、石油、石炭、天然ガスを

はじめとするエネルギー源や、

鉄、銅といった、重要な資材。

 

人間の生産活動には切っても切れない存在です。

 

これの価格が下落したっていう意味は、

非常に大きいです。

 

もちろん、中国が減速しているから、

っていう影響が大きいのは間違いない。

でも、価格が下落している、ということは

資源需要が減少しているということ。

 

つまり、資源需要が減退しているということは、

人間の生産活動が停滞していることにほかならない。

 

これが事実です。

 

人間の生産活動が停滞しているんです。

もちろん全てではありません。

 

それは、「モノ」の生産活動です。

 

それが如実に現れているのは、

ソニーが盛大にリストラをしたり、

最近だとシャープ台湾の企業に買収されたりと、

なかなかインパクトの大きいニュースが出てきています。

 

 

もう、「モノ」はあまりいらないのです。

 

テレビだって、みんな持っているし、

エアコンだって、車だって、冷蔵庫だって…

だいたいみんな持っている。

 

しかも、大して高くない。

で、そんなに壊れないから、買い換える必要もない。

 

100円ショップに行くと、それも実感できます。

モノなんてクソほど安いんだなー。と。

 

そんなわけで、モノに対する価値っていうのが、

いま極端に下がっています。

 

逆に、何がいま価値が上がっているか、

といえば、「情報」や、「娯楽」です。

 

モノを作るのには、半端ないエネルギーが必要だった。

工場を見れば一目瞭然ですよね。

 

大量の電機、石油、石炭、天然ガスを使って稼働させる。

 

一方、情報を生み出すには、

せいぜいPCとその他ちょっとの電子機器を動かすだけの

電気があればいいわけです。

 

いま、利益を圧倒的に伸ばしている企業がどこか、

っていうことを考えてもすぐわかるはずです。

 

世界で見れば、Googleやwindows、Apple

日本で言えば、サイバーエージェントとか、ヤフー。

 

つまり、モノを作っている企業ではないです。

娯楽や、インターネット関連の事業を行っている企業です。

 

PCや、スマホはモノじゃないの?って言う部分もありますが、

むしろこれはモノというよりも、

情報収集のツールという部分が大きいです。

 

そんなわけで、価値がどんどん、

情報の方に移ってきている。

 

だから、商社が衰退したり、

大企業が失速しているわけです。

 

モノを作るには、莫大な資金が必要です。

工場を作って、えげつない設備投資をする。

個人では到底できません。

 

一方、情報はどうでしょうか?

 

今、僕はPC1台で情報を生み出し、

収益を出しています。

 

そして、PC1台で年間何億もの

収益を上げている人だってたくさんいるのが事実。

 

過去にはそんなことはありえなかったのです。

個人が大企業に勝ってしまうわけです。

 

大企業なんて安泰ではないっていうのは、

本当に事実です。

 

大企業の上の方にいるエリートは、

自分たちの企業の価値が下がっていることに気づいていて、

本当に危機感を感じています。

 

あとは、VR(ヴァーチャルリアリティー)なんかが進化したら、

リアルの価値がもっと下がっていく可能性だってあります。

 

ソニーはもう、プレイステーションVRが出しているし、

そんな時代はもう遠くはありません。

 

 

そこで、今必要なものは何なのか?

って自分に立ち返って考えてほしいです。

 

就活をしているのであれば、

本当に入ったらいい企業は何なのか。

 

今、企業に入っているのであれば、

このままで大丈夫なのか。

 

僕のように、自分で事業をしているのであれば、

それにどんな意味があるのか。

本当にそれでいいのか。

 

改めて、考えなおしてほしいです。

 

みんなが言ってるから、

メディアが言っているから、

誰かが言ったから。

 

それに乗っかっても、もう通用しないです。

 

自分がそれをやっている、それを選んだ理由は何か。

常に自分に落とし込んで考えながらやっていきましょう。

 

ではまた。

 

関連記事です。

ビジネスを始めて、はや2年以上が経過。

ビジネスは、バイトをクビになるような僕を、

本当に成長させてくれ、人生も変わりました。

そんな、ビジネスをやって、良かったことが書いてあります。

多くの大学生が、1年前何をしていたか覚えていないという事実

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2016-06-05 21.33.20
  2. 13252638390001
  3. sunrise-67128_640
  4. スクリーンショット 2016-01-16 1.59.16
  5. はしら
  6. スクリーンショット 2016-07-10 0.11.49
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!