人に教えて、分かったこと

この記事は4分で読めます

スクリーンショット 2016-05-20 23.16.14

どうもこんにちは!たけです。

 

今回は、僕が2ヶ月ほどにわたって

コンサルをしてきたことで得られた気付きや、

学びを書いていきたいと思います。

 

僕は、この2ヶ月にわたって

コンサルしてきましたが、

結果として、かなりの成果を

あげられるまでに至りました。

 

…しかし、コンサル生を教えることによって、

自分もかなり成長することができたし、

気づかされたことが非常に多かったです。

 

 

今回は、いかにして僕と、コンサル生が

変わっていったのか詳しく書いていきたいと思います。

 

 

うまくやってほしいことが、伝わらなかった

コンサル生を教え始めたのは3月の前半。

まずは、ツアーでだいたい何をすればいいか、

というのを教えてから毎日連絡を取り、

フィードバックをしていました。

 

だいたい必要なことはツアーで教えたし、

なんとかなるでしょ!と思っていましたが、

そうは甘くはありませんでした。。。

 

いきなり、2万利益の出る商品を仕入れたということで、

おや??と思ったらやっぱり新品では

売れていない商品でした。

 

まずは、モノレートの読み方が

なかなか理解できていない。

 

でも、コンサル生に配布している動画で

 

モノレートの読み方は教えたしなあ…

と思いましたが、そう簡単でない。

 

確かに、僕も最初はよくわからなかったです。

グラフがギザギザしてりゃいけるっしょ!!!

とかいうぐらいのもんです。

 

で、そんな感じであーそういや

それも教えていなかったなあ。。。

なんていうことがしばしば発生しました。

 

僕も、分かっているはずなのに気づいていなかったのです。

 

そして、コンサル生も何をすればいいのか、

何のためにこれをやっているのか、

この情報が必要なのかというのが腑に落ちない

部分があったみたいです。

 

で、いろいろ考えて、他のコンテンツも

いろいろと見て、考えました。

 

自分が十分な力がないから、学ぶことにしたのです。

 

そこで、気づいたことがありました。

 

教えるのに必要なのは、「大局観」

が重要であるということです。

 

大局観の重要性

 

せどりでも何をする上でも、

いまやっている作業がある一定の目標から見ると

何をやっているのかわからないと、

人は道を見失ってしまいます。

 

まずは、月10万を稼ぐことを

一定の目標としているわけですが、

どの段階で何を必要としているのかわかっていれば、

だいたいやることというのは自ずと見えてくる。

 

大局観があれば、個々の行動に対して、

「意味」が見えるようになる。

 

やることに対して、これは何のために

やっているのか、なぜ僕がこういうことを

言っているのかというのが見えてくるようになります。

 

 

 

それを、動画に撮って再度配布したところ、

全体像から逆算して仕入れることや、

リサーチの際に質の高い、

深掘りした思考をする重要性を

理解してもらえるようになりました。

 

 

教えてばかりではいけない

その後も、引き続き結果や考察に対して

フィードバックを行う、ということをやっていました。

 

そんな、ある日のこと。

僕は仕入れに関してあることに気をつけよう、

という話をコンサル生に教えました。

 

しかし、次の日、彼は注意したことを

やってきてしまったのでした。

 

…Why?!

と最初は思いました。

 

そんなことあるかえ??

と思いましたが、こういうことは

実は普通にありうる話なのです。

 

僕もめちゃくちゃ忘れっぽいし、

昨日言われたことも忘れていることが

確かにありました。

 

いや、そりゃーないっしょwww

っておもっているかもしれませんが、

わりとあることです。

 

昨日読んだ本の内容、全部いえますか?

って言ったらきっちり答えられない人が

多いはずです。

 

それだけ、簡単に忘れてしまうんですよ。

 

でも、忘れてしまうのには僕の

教え方に問題がありました。

 

それは、一方的に教えていたことです。

 

一方的に教えると、なんとなく話を聞いて

聞いている側が分かった気になってしまいます。

 

耳では聞いているけど、理解して

体に浸透していないのです。

 

だから、どうしても忘れてしまうし、

本当の意味で理解はできていないんです。

 

 

そこで、僕は師匠からアドバイスを受け、

しっかりと相手の意図を聴くことにしました。

 

そこで、どうすればいいのか、

コンサル生に考えてもらうということをしました。

 

そうすると、コンサル生も理解が深まり、

忘れないのはもちろん、

思考回路が組み上がっているのが感じました。

 

自分で考えるクセや、

考える方法が身についたのです。

 

あとは、コンサル生を、過去のツアーで

せどりで成功した人たちと

僕を含めてせどりに行ったりもしました。

 

そして、自分も学んだ

 

そんなこんなで、コンサル生は

かなりの成長を遂げてくれました。

 

そして、結果を出したり、

さらに自分の頭で新しいジャンルを切り開いたり、

新しいことを始めたりしていて

僕も毎日刺激を受けています。

 

教える側なので、コンサル生に対して

持っていない視点を提供したいので

いろいろと勉強して、試したりしています。

 

僕も本当に成長しました。

人を教えること、伝えることの

難しさも実感しましたし、

いろいろと成長するための刺激も受けました。

 

人に教えること、というのは自分も成長して、

相手も成長します。

 

本当にいいことばかりなんです。

 

人に情報を出し惜しみしたり、

自分だけうまくいけばなんでもいい、

と思っていては長続きしません。

 

そういうビジネスをしていると、

どうしてもエゴが出てきて、

どこかで破綻してしまう可能性が高い。

 

人に教えたり、アウトプットする、

ということは重要です。

 

そういう環境を作るためにも、

まずはブログを作ってみてもいいですし、

人に話してみてもいいかもしれません。

 

そしたら、もしかしたら自分もそれやりたい!

って思ってくれる人も出てくるはずです。

 

人に伝えて、自分も相手も成長していきましょう。

 

ではまた。

 

関連記事です。

ビジネスを始めて、はや2年以上が経過。

ビジネスは、バイトをクビになるような僕を、

本当に成長させてくれ、人生も変わりました。

そんな、ビジネスをやって、良かったことが書いてあります。

多くの大学生が、1年前何をしていたか覚えていないという事実

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. wat1384
  2. スクリーンショット 2015-10-12 2.19.40
  3. スクリーンショット 2016-05-20 0.24.42
  4. スクリーンショット 2016-06-26 23.42.09
  5. trend
  6. スクリーンショット 2015-10-09 0.05.34
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!