大学、卒業します。

この記事は6分で読めます

スクリーンショット 2016-03-31 16.28.35

どうもこんにちは!たけです。

 

今日をもって、ついに大学を卒業することになりました。

 

学生起業であることには変わりませんが、

ネットビジネス大学生は今日をもって終わりです。

 

…とは言っても、

あくまで大学を卒業するだけのことです。

 

僕の友達は、懲役40年の刑だわ…w

と言ってましたね。

 

40年の刑になっていればまだマシですが、

正直言って、もう会社に雇われていれば、

なんとかなるということも当然ないかと思います。

 

今日も、仕事って将来どういうふうに変わっていくのかなあ…

とふと考えていました。

 

今日は仕入れた商品をFBAの倉庫に配送したわけですが、

自動運転ができたり、ドローンで配送できるようになったら、

配送業者も必要なくなってしまう。

 

他には、チェーン店の料理なんかは、

ロボットが全部作れる。

牛丼とかは、調理済みの煮込んだ具を、

ご飯の上に載せるだけですからね。

 

もっと言えば、営業マンだって、

いらなくなってしまう。

 

メルマガを書いて、何通もシナリオを作れば、

モノだって売れる。

セールスをちゃんとしてくれるわけです。

 

紙媒体のものもいらなくなるし、

バーチャルリアリティは進むし、

法曹界だってコンピューターが凡例を基に、

判決を言い渡してくれるようになるような未来も遠くないとのこと。

 

もちろん、何かがなくなることによって、

新しくできる仕事も、たくさんあると思います。

 

でも、今よりは絶対に多くなることはないでしょう。

 

自分で考えても、グーグルのCEOが言った通り、

20年後には仕事の半分が機械に代行される、

っていうのは全然分かる話です。

 

ですが、いくら考えても、僕には将来が

どうなっているかなんてわかったことではないです。

 

それを想像するのは、とてつもなく最先端を行き、

そして、世界の表に出ている技術から、

表に出ていない技術までも知り尽くしている人ぐらいしか、

想像することは難しいんじゃないかと思います。

 

そんなわけで、わからないならどうしようもないじゃん、

というわけでもない。

 

今できることは、

「自分の力をつけること。」

これこそが最も重要に感じます。

 

自分の力をつける、っていうのは、

あまりにアバウトですが、

いま最も必要だと感じるのは、

「モノを売る力=マーケティング」です。

 

マーケティングというのは、

いろいろ定義がありますが、一番しっくりくるのは、

「価値を提供して、その対価としてお金をもらうこと」です。

 

もう、マーケティングがビジネスそのものと言っても、

過言ではないぐらいと思います。

 

で、価値を提供する方法、っていうのはさまざまあります。

 

有形、無形でもなんでもいいし、

価値の与え方もさまざま。

 

つまり、自分たちが、お金を払っているのは、

全部そのものに対して、「価値」を感じているから。

 

今触っているパソコンも、スマホも、

筆箱も、このブログのサーバーやドメインも、

さっき食べたラーメンも。

 

みんな「価値」があるから、

お金を払っている。

 

つまり、私たちがお金を払っている

全てのものが、学びになる。

 

僕は、このブログを書きながら、

この世の中のものは、全て学びになる、

と確信しました。

 

電車の広告は勉強になるなあ…とかぐらいしか

思っていなかった、自分の視野がいかに

狭いかと書きながら痛感します。

 

 

あと、僕はせどりをやってきたし、

情報発信もやってきましたが、

それで終わるか、その先へ行けるか、

っていうことも「価値の提供」っていう

観点で見えているかが必ず大きく関わってきます。

 

僕は昔、せどりからその先に行けるのだろうか…?

とか、せどりで情報発信しても、

それで終わってしまうのでは…?

って思うことも多々ありました。

 

今、せどりや、アフィリエイトなど、1つのビジネスを

集中してやっている人には、

ごちゃごちゃするかもしれませんが、

いまやっていることを考えなおした

ほうがいいというわけではもちろんありません。

 

むしろ、最初は1つのことを集中してやらないといけないのです。

 

最初に1つのことを集中してやることで、

「型」をつくらないといけない。

 

「型」とは、思考の「型」であり、

ビジネスの「型」であります。

 

最初は、この「型」を作らないといけない。

 

せどりであれば、何度も何度もスキャンして、

うまくいった、うまくいかなかった原因を考えて、

そして改善していく。

 

そうしているうちに、自分で仕入れたものが売れる。

 

 

せどりは、ないものに対して、

付加価値をつけることを考える部分まで

踏み込むことは難しいですが、

安く買って、高く売るというもっともシンプルな

ビジネスの「型」を学ぶことができるし、

当然稼ぎも出すことができる。

 

情報発信であれば、相手の需要を見極めながら、

相手が面白い、とか学びがあると思う情報を発信する。

 

相手の需要を見極め、価値を提供する。

 

せどりも情報発信も、

その先に、人を雇って自分以外にも

できることをお金を払ってやってもらったり、

その流れを自分がいなくても動くように、

システムや人の力を借りて自動化する。

 

そういうものがあるのです。

 

僕はまだ、せどりをやって、

せどりを基軸に情報を発信しているわけですが、

今やっていることは間違っていないと

思っているとともに、さらに上を見てやらないと、

このレベルで停滞する危機感も感じています。

 

現状維持は、後退です。

時代がどんどん進んでいるのに、

現状維持では本当にダメ。

 

人には、慣性があり、

その場所、そのステージに

どうしてもとどまろうとしてしまうクセがあります。

 

だんだん、ステージが上がってくると、

周りの人と価値観が合わなくなってくるのですが、

周りに合わせて自分がステージを下げてしまう場合があります。

 

やっぱり、現状維持というのは気持ちの悪いものではありません。

僕も、現状維持マインド全開でしたし、

まだその場所にとどまろうとする悪い癖が残っています。

 

ステージが上がってきて、もう一緒に

関わりたくないと思えば、それでいいのです。

相手だって、なんだか合わないと思っているはずです。

 

そして、新しいコミュニティで価値観の合う人と知りあえば良い。

ビジネスで懇親会をやっている場所はたくさんあります。

 

そんなわけで、人というものは、

環境に影響されてしまいます。

 

僕も、受験時代からそれは痛感しています。

僕は、今日をもって慶應生ではなくなるんですが、

僕が慶應に入れたのも、別に自分がどうこうではなくて、

環境が良かったからです。

 

僕の両親が大切なお金を使って、

進学校に入れてくれたから。

 

そして、周りの生徒が勉強をしたから、

それに影響されただけです。

 

あとは、高3の受験期に、

レベル別でクラスを選べたのですが、

自分はやや身の丈に合わないクラスに、

あえて入って勉強していたからです。

 

高3の時は、そのクラスではほぼビリでした。

 

数学の授業のときに、僕はど真ん中の1番前の席で、

先生の目前だったのですが、その影響もあり、

その数学の先生から質問攻めの集中砲火を受けたりも。

 

その先生は男の先生なのに、もとから妙に高い声で、

「星野くん、これはどうなるのかな?」と聞いてくる。

でも、僕は分からず、「あ…あの…えーっと…」

と詰まって、ヒントを出してくれたりもするのですが、

余計パニックになってわからなくなる。

 

で、先生が見かねて、僕の列の一番後ろにの列の、

秀島くんという、いかにもお勉強ができそうな名前の人に

おなじ質問をして彼がさらっと答える。

 

そんな悲惨なこともしばしばありましたね。

…ですが、僕は環境の大切さ、

っていうことをここで思い知りました。

 

居心地の悪いところにいたほうが、

確実に成長します。

 

だいぶ話がズレてしまいましたが、

これからの数年、確実に、

間違いなく変化していきます。

 

その中で、生きていくには、

「価値」を提供する力をつけないといけない。

 

そのために、まずは、せどりをはじめとする、

結果が出ているビジネスの「型」をパクって実行することで、

思考回路やビジネスの収益化の型をインストールする。

 

忠実にパクることが大事です。

「自分流」はいらないです。

 

僕だって、いろんな人のパクリでできてます。

いろいろな考え方や、ノウハウを取り入れてやっている。

逆に言えば、自分流なんて、存在しなくていいです。

 

今まで先人たちが、何千年もかけて、

代々作り上げて今に至るノウハウに

なぞらえてやらないほうが

うまくいくノウハウなんてないんです。

 

だから、まずは言われたとおりにパクりましょう。

 

そうすると、世の中にあるビジネスがどのように動いているか

見えるようになり、それを自分に取り入れられる可能性や、

幅も広がってくるはずです。

 

そして、「価値」を提供してお金を稼ぐ方法を

さらに実践していく。

 

この、「価値を提供する力」を高めながら、

今後も日々進んでいきたいと思います。

今日はかなりのボリュームになってしまいましたが、

読んでくださりありがとうございました。

 

今後共、よろしくお願いします。

ではまた!

 

関連記事です。

僕がどのようにして、過去の痛いやつから、ここまで来たのか。

そのストーリーを書きました。

 

人生がうまくいっていなくても、変われるんだ、

という勇気づけになると思います。

 

全力を込めて書いたので、ぜひ読んでみてください。

ダメ大学生たけが、ビジネスで大切なものを得るまで

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ckCrlE1n
  2. 読書
  3. forgot

    2015 01.31

    人は忘れる

  4. course_card02
  5. スクリーンショット 2016-05-09 23.12.02
  6. DSC_0057
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!