久しぶりにヤフオクをやってみたら・・・! 〜「ずらし」の極意〜

この記事は5分で読めます

yahuoku

どうもこんにちは!たけです。

 

昨日今日は久しぶりにヤフオクせどりをやってみました。

 

きっかけは、たまたま普通にほしい商品が

ネットショップ転がってないかなーと思って検索したら、

欲しかった商品が普通にヤフオクに転がっていました。

 

しかも定価だと・・・!これはめちゃくちゃおいしいじゃないか・・・!

 

といった感じで、これはヤフオクで検索をかければいけるのではないか・・・!?

と思い、ヤフオクであるジャンルの商品を調べてみました。

 

そしたら利益のとれる商品がぽこぽこ出てくる。

 

これはうまい。

 

しかし、昔はぜんぜんおいしい商品を発見できなかったり、

いい商品を見つけても競合が多い商品ですぐ価格が上がって、

全然落札できず・・・なんてことがほとんどでした。

 

なぜかといえば、

「ライバルのめちゃくちゃ多いジャンルで勝負してたから。」

 

理由は単純です。

 

昔は、とりあえず分かるゲームで勝負してました。

ゲームなら、ある程度は商品も限られてるし、

値段も変動が少ない。しかも検品もジャンクでなければ簡単。

 

といった感じで、ゲームは初心者には

かなり参入しやすいジャンルなのです。

 

一時は、PS2のソフトをバカのひとつ覚えで検索しまくって・・・

みたいなことをやってました。

 

そもそも、価格が覚えきれていないので、

全部商品ページを押して、モノレートに飛んで・・・

という不毛な作業を繰り返していました。

 

で、運良く、その商品を見つけても、

そう簡単には落札できない。

 

なぜなら、やっぱりライバルがめちゃくちゃ多い・・・

 

基本的に相手は一般人じゃなければ、相手も基本利益が出る基準ラインが

だいたい同じに設定しているはずなので、ほぼ抜けない、

もしくは、抜けたとしても大した利益にならない。

そもそも一般人もやや多い傾向にある感じがします。

 

 

ライバルの多いジャンルでバカのひとつ覚えでやってもいけない。

 

では、どうすればいいか?といえば、ヤフオクで稼ぎたいなら、

・そのジャンル内で一工夫する

・ジャンルを変える

この2つしかないわけです。

 

で、僕が昔やったのは、

・そのジャンル内で一工夫する

っていうやつです。

 

何をしたかといえば、

ジャンク品の大量セットを落札して、

高額のやつは抜き取ってAmazonで販売し、

動作しないもの、安いものはまとめてヤフオクで再販売

っていうことをやってました。

 

結果としては、かなり儲かりました。

僕が狙っていたのはDSのジャンクセット。

なぜDSかといえば、まずは自分で3DSを持っていたので起動確認ができる、

っていうのがまず1つ。

 

あと、ある程度はDSは知識が入っていたのがもう1つの理由です。

 

なので、高い商品が入っているセットだけを狙って、

だいたいどのへんまでなら仕入れていいかを計算して

仕入をしていました。

 

で、カセットを入れて、起動確認。

最初は錆び付いているので起動しませんが、

だいたいは3かいぐらい抜き差しすると起動します。

 

これは、まずは稼ぎを出したい初心者にはおすすめです。

しかし、なぜ初心者か?といえば、

めちゃくちゃ検品が面倒だから。

 

200個ぐらいのDSソフトをひたすら検品していましたが、

結局検品して、その後出品が終わるのに7時間ぐらいかかりました。

 

夜始めたので、終わったら朝になっとる・・・

みたいな。

 

しかし、これはかなり利益出るので、初心者にはおすすめ。

 

で、昨日やったのは、

・ジャンルを変える

これです。

 

あるジャンルをやったのですが、

過去の履歴を見ても、これ全然利益出るだろ!

って価格でよく落札が入っていました。

前に調べたゲームとは一目瞭然で差がありました。

 

ここのジャンルは即決価格でも利益の出るやつがちらほら。

即決価格なら、オークションで落札できないっていうこと自体も

そもそもないので相当楽です。

 

僕も1日のちょっとやっただけで利益がぼちぼち出ました。

 

おそらく、僕がやったジャンルに限らずとも、

あまり参入者が少ないジャンルっていうのがあると思うので、

そういうジャンルを持っていると強いですね。

 

で、ここから思ったことは、

結局、やることはせどりにおいても、せどりじゃなくても、

「ずらす」という行為は稼ぐ上で必要不可欠だと。

 

もちろん、せどりに限って話せば、

真っ向勝負でやっても利益が出る場合もあります。

年末商戦なんかは、プレミアがついてる商品をひたすら

仕入れて、さばくだけで利益がでますからね。

 

しかし、ずらさずに王道のやり方をバカのひとつ覚えにやると、

なかなか収益も伸びにくいし、価格競争に巻き込まれがち。

 

もちろん、最初はしらみつぶしに調べることは死ぬほど大事だし、

それが商品知識の育成、価格に対する感覚、センスを養うことになります。

 

で、その中でもうまくずらしたり、一工夫加えることで、

周りと同じようなせどりから少し離れ、稼ぎを増やすことができます。

 

 

今では、自分で編み出さずとも、無料レポート、商材で、

うまくずらした方法や、ニッチなジャンルについて語っているものが

けっこう簡単に見つかります。

 

今では1万円の商材で特典のノウハウがえげつないぐらい

ついてきたりするので、商材を買うのはかなり有効な手。

 

 

さらに、経験と知識がたまってくると、その知識が結合して、

自然と新しい自分なりのやり方や、

大半の人が気づいていないような手法に気づいたりします。

 

ということで、最初はまずはひたすら調べて経験を積んだり、

無料レポートや商材で知識を入れることも大事。

というか、最初だけでなく、いつまでも経験を積む、知識を入れることは

大事なのですが、その中からこの手法はいいのではないか?

というようにいろいろと考えながらやると、

稼ぎの幅が全く変わってきます。

 

 

ということで、「ずらす」意識。

ほか大半の人と違うことをやる。考える。

これは徹底してやっていきましょう!

ではまた!

 

P.S

ヤフオクをするのには必須のツールを紹介。

「オークファン」というシステムです。

これで予約入札をかけられるので、

これ以上なら仕入れないラインの仕入金額で入札をかけておけば、

あとは放置するだけ。

これで、ついつい競りあって高い値段で仕入れすぎた・・・

なんてこともないし、張り付いている時間を有効に使うこともできます。

 

予約入札のサービスは有料ですが、

1ヶ月無料なのでとりあえず使ってみてください。

オークファン登録はコチラ

 

9.12追記

やっぱり、ヤフオクは面倒だけど稼げます。

僕もこれは??っていう商品はヤフオクで攻めてみたりもします。

ソフトのジャンクはおすすめなので、

やってみてもいいかもしれません。

 

あと、1回仕入れたことがある商品も、

ヤフオクで調べてみると安い値段で出ていることもあるので、

ぜひやってみてください!

 

12.15追記

最近はメルカリとかのフリマアプリを使って、

仕入れすることもよくあります。

 

フリマアプリのいいところは、

ヤフオクと違って、即決ができます。

 

なので、めちゃくちゃ安い価格で出ていた場合、

自分が気づけばすぐ落札できるからそれが魅力的。

 

普通に利益率7000→19000とかの商品もありました。

ぜひ、得意なジャンルがある人は攻略して見るものいいかもですよ。

 

ちなみに、メルカリ以外にもフリマアプリはあるので

いろいろ探してみてくださいね。

 

 

関連記事です。

 

電脳せどりを高速化するための、無料の厳選拡張機能を紹介。

これなしでの電脳せどりは考えられませんね。

電脳せどりでライバルに差をつける、6つの厳選拡張機能!

 

参入者の比較的少ない、食品せどりのノウハウを紹介。

まだまだライバルが少ないので、チャンスです。

障壁が高いほど、やる価値がある! 〜食品せどりのススメ〜

 

 

 

 

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. img_life01
  2. 20150215142609
  3. 006
  4. danger
  5. ckCrlE1n
  6. amzrank_400x400
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!