実績がない人の情報は必要なのか?

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2016-02-21 21.20.29

どうもこんにちは!たけです。

 

前回のブログでは、人は何を言ったか、

ではなくて誰が言ったか、っていうことを

無意識に重要視しているという話をしました。

 

相手にも正論があって、相手の考えを認めなければ、

いくら自分が正しいと思っていても相手には

伝わらないし理解されないというのも話しましたね。

 

ということで、前回は自分が相手に伝える時の

話をしましたが、今回は自分が他の人の

情報を吸収するときについての話です。

 

タイトルに書いたことですが、

「実績がない人の情報は必要なのか?」

ということについで。

 

一見、実績がないんだから、

話なんて聞く必要ないじゃん、

って思ってしまいがちですよね。

 

しかしながら、もう答えはおわかりかと思いますが、

聞く必要があります。

 

確かに、稼いでいる人、有名な人の話は

信頼性が高いのは間違いありません。

 

だって稼いでいるわけですから、

稼いでいる人の言うことを忠実に聞いて、

マインドをインストールすれば確かに稼げるようになる。

 

 

しかしながら、稼いでいない人、有名でない人の情報が

正しくない理由なんてないです。

 

稼いでいない人は、後に稼げるようになるわけですから。

 

その人は、自分が書いた理論を実践して、

稼げるようになる可能性だって十分にある。

 

少なくとも、その人の理論さえしっかりしていれば、

視点や考え方は使えるところがたくさんあります。

 

でも、こいつ稼いでいないじゃん、

とか言って大体の人はスルーしがち。

 

逆に、稼いでいる人、有名な人の情報が

正しくない、もしくは使えないことだってあります。

 

稼いでいる人は、自分の理論を実践すれは稼げるわけだから、

100%自分の考えや手法をダイレクトには出さないです。

出す場合は、コンサルとか、高額商材に限ることが多い。

それでも言わない場合もあります。

 

 

しかしながら、稼いでいない人は、

まず有名になるためにもいい情報を出すことが多いです。

しかも、注目されていないので、

いい情報でも出回らない可能性だってあります。

 

だからこそ、有名でないから、と言って、

情報の優先度を下げるのはもったいない。

 

誰が言ったかなんて、関係ないのです。

でも、そっちが重要だと思ってしまう。

 

本当に大事なのは、何を言ったかですよね。

 

その「何」こそが情報なわけですから。

 

 

そういう視点で見ると、変な先入観を持つこともなくなるし、

稼いでいない人だからといって、

偉そうに振る舞うこともなくなります。

 

逆に、稼いでいるからといって変にへりくだることも

なくなると思います。

 

何事も、「フラット」な視点で臨めれば、

情報も適切に吸収することができるし、

人間としての接し方も変わってくるかと思いますよ。

 

ではまた!

【メルマガ購読者限定プレゼント】

実践するだけで月10万稼げるようになる、有料せどりノウハウ動画をメルマガにて公開!

まだせどりをやっていない方はもちろん、現在せどりを始めて悩みがある方もぜひどうぞ。

全員にプレゼントしたいのですが、メルマガのサポートの関係もあり、

限定100人へのプレゼントとしますのでお早めに!

行動したもの勝ちですよ(^^)


お名前  
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-12-20 0.20.43
  2. AKL-18
  3. forgot

    2015 01.31

    人は忘れる

  4. スクリーンショット 2016-07-12 22.27.09
  5. スクリーンショット 2015-12-29 1.49.52
  6. スクリーンショット 2016-06-22 23.47.22
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たけレポート

せどりツアーのお申し込みはコチラ!

通常のせどりツアーとは異なり、1日中マンツーマンで、そして参加者の方の状況に合わせて作る、稼げるようになるためのせどりツアーを提供します! せどりツアーお申し込みはこちらから

気に入った方はランキングをクリック!